公益財団法人 向日市埋蔵文化財センター

平成30年度市民考古学講座(全5回)

平成30年度市民考古学講座(全5回)

乙訓(オトクニ)地域の最新の考古学・歴史地理学的な調査成果から、継体天皇の時代や社会について考えます。

向日市、長岡京市、大山崎町、京都市の一部にまたがる地域は、飛鳥時代には既に「オトクニ」と呼ばれていたことがわかっています。継体天皇12年3月、王宮は「弟国」に遷ったという『日本書紀』の記事から、1500年前、この地域に「弟国宮」が置かれたと考えられてきました。しかし、その存在を裏付ける遺構はまだ見つかっていません。『日本書紀』の記事は何を意味し、どのような歴史背景を物語るのでしょうか。

H30市民考古学講座ちらし

[会場・時間]

向日市文化資料館2F 研修室 14時~16時(開場13時)

阪急東向日駅から徒歩約8分、JR向日町駅から徒歩約15分

[日程]

第1回 日本史の中のオトクニ    6月16日(土)

第2回 遺跡からみたオトクニ      7月21日(土)

第3回 オトクニの自然と景観変遷史 9月15日(土)

第4回 見学会 弟国宮をさがして  10月20日(土)  9時 阪急京都線西山天王山駅集合

第5回 弟国宮とは何か       11月10日(土)

[申し込み]

定員:座学80名、見学会40名(先着順) 参加無料。郵便かFAXでお申込みください。

6月1日受け付け開始。申込数が定員を大幅に超えたため、6月5日をもって、講座、見学会とも募集を締め切りました。


第4回 見学会 予定コース(約15㎞) 

阪急西山天王山駅(9時集合)~硲遺跡~夢ほたる公園・松田遺跡~下植野南遺跡~境野1号墳~恵解山古墳~塚本古墳~長岡天満宮(昼食)~今里大塚古墳~乙訓寺~七ツ塚古墳群~伝乙訓坐火雷社~井内稲荷塚古墳~井内遺跡~角宮神社~今里遺跡~向日神社~朝堂院公園・阪急西向日駅(17時解散)