公益財団法人 向日市埋蔵文化財センター

令和元年度調査研究成果展「彩発見 古墳・王宮・城館」(共催 京都大学考古学研究室)

令和元年度調査研究成果展「彩発見 古墳・王宮・城館」(共催 京都大学考古学研究室)

五塚原古墳後円部竪穴式石槨、長岡宮内裏「東宮」正殿地区南庭、物集女城跡の調査など、平成30年度の調査成果を速報します。

また、完全復元した五塚原古墳出土埴輪棺、関連展示として妙見山古墳出土埴輪(京都大学考古学研究室)を展示します。
[会期] 令和元年9月7日(土)~10月14日(月・祝)
[会場] 向日市文化資料館 向日市寺戸町南垣内40-1

(阪急東向日駅から徒歩約8分、JR向日町駅から約徒歩15分)
開館時間 10:00~18:00(入館17:30まで)、入館無料
休館日 9月9日(月)、17日(火)、24日(水)、30日(月)、10月1日(火)、7日(月)


<調査研究成果展関連イベント>

講演会「前方後円墳の出現」講師 和田晴吾氏(兵庫県立考古博物館館長)
報告「五塚原古墳第10次調査の成果」(当財団職員)

日時 令和元年9月21日(土)13:00~16:00
会場 向日市文化資料館2階研修室
定員80名、申込不要、当日先着順(当日12:00から参加券を配付します)、参加無料